▼メニュー

→ Guide

→ Menu

 »  Salon

 »  School

 »  Art & Goods

→ Blog

→ Company

→ Contact

日記

それぞれに見えている世界

こんにちは、世の中は夏休みに突入し今日の新幹線乗車率は200%だそうですあせる

ナウミスペースも明日12日から14日まで夏期休業とさせて頂きます。

お休みを明けて15・16日はボディヒーリングスクール・ハートの為のボディーワークを開催します。

何度か受けたコースですが、ハートが開いてハートの中のスピリットの声が聞こえやすくなります。

詳しくはホームページでご覧下さい。

さてお話は変わります。

知人の娘さん(高校生)は妖怪が見えているそうで、妖怪の出て来るアニメを見て、「これとこれは本当にいるけど家の中にはいないな、屋根の上に乗ってるんだよ。」

とか言っています。

と言う事は同じものが見えているアニメの作家さんも、本当に見えているものにキャラクター的な妖怪を書き足して漫画を書いているのかもしれませんね。

彼女的には授業中に寝ていたら「‘起きてちゃんと勉強しなきゃだめだよ!’って妖怪に起こされた」とかエピソード満載で話を聞いているのが楽しいです。

私が以前行った場所の話も出て、本当に具合が悪くて動けなくなってしまった公園がありますが、その公園にはすごくたくさん妖怪がいるそうで・・あっそうなの?だからあんなに具合が悪くなったんだ・・という感じです。

すごく霊体の多い公園だとは思いましたが妖怪も多いって、何か集まりやすい場所なんですね。

そんな彼女が先日天使に会ったそうで「あれっ?僕の事見えてるの?」と聞かれたそうです。

「うん」と答えたけどそのまま別れて、帰宅後の感想は「天使の顔が普通の日本人の顔でがっかりした」そうです・・

そんな感想なの〜?ってお腹を抱えて笑いました。

そう言えば確かに天使って顔の整った西洋人的なイメージが強いですね。

何で普通の日本人の顔なのに天使だってわかったの?って聞いたら「背中に羽がついてたから」だって!

なるほどなるほど

人のエネルギーやいろいろな存在が見える彼女は臨床心理士になって人の為になりたいのだそうです。

同じように3次元で見えないものが見えている人でも、漫画家になったり臨床心理士を目指したり道は違いますが

頑張れ頑張れ!

強くて優しい臨床心理士さんになって下さいね。
そしてまた楽しいエピソードを聞かせて下さい。

今日はここまで、それではまた。

(2017.08.11)