▼メニュー

→ Guide

→ Menu

 »  Salon

 »  School

 »  Art & Goods

→ Blog

→ Company

→ Contact

体験者の声

チャクラの融合と集合〜集合について

さて、先日のスピリチュアルスクールでは
チャクラ間のコミュニケーションをテーマに
セッションを受けました。

主要な7つのチャクラ間でしっかりと
コミュニケーションがとれて
協力出来る状態になっていることを目指すワークです。

このワークでチャクラを見ていると
チャクラにも個性や癖があって
一人一人のチャクラの癖がわかってきます
チャクラの癖を見ていると
その人の性格や個性を表しているな〜と感じます。

チャクラを見ていて特徴的に違和感がある場所は
カルマトラウマが原因であったりしますが
そこを見る事で

『自分の中に、こんなにたくさん悲しみの感情が潜んでいたなんて知らなかったよ。

そしてそれが元で受容が困難だったんだ・・』

なんていう気づきもあったりします。

人間は独立したチャクラの集合体が
一人一人のオーラを作り出しています。

私達のチャクラはそれぞれに
独立し役割分担し協力しながら
自分というエネルギーを作り出しているのです。

そして決してチャクラ同士が融合してしまう事はない

ある意味では分離の状態ですが

それはパーソナルとコミュニティを上手に活用しながら
快適な生活を送っている日常と同じ事
とも言えると感じています。

パーソナルな時間をどれだけ充実したものにできるか

・一人で自分自身を見つめてみる
・瞑想をする
・心の声を聴いてみる
・日記等付けて自分と対話をしてみる
・打ち込むものがある

これら一人でやる作業が充実している人ほど
社会で安定している人なのではないでしょうか。

パーソナルとコミュニティのバランスをとる。
なんだか自立した人間という感じがしていいですね。

ワークを受けて、自分自身も
充実した感じやホッとした感じがあり
これでまた生きていける(大げさ?)って
感じになりました。

チャクラの集合体である私たちは上手に連絡を取り合い
バランスをとりながら心地よい状態を作っていることが
とっても大切なんですね。

さて、では融合とはどんな感じか?

それは次回ブログで書かせて頂きます。

それではまた。

(2018.05.16)